動物塚由来

この塚は昭和43年5月8日芦屋動物愛護協会の15周年記念に内海清(元芦屋市長)により、動物愛護精神の普及と人々と共に生活して来た動物達に、感謝とその霊を慰め祀るため建立されました 。

平成19年11月製作の表示板。イラストはきらあかりさん。

全国に先駆けて設けられた動物専用炉

市役所環境課に引き取られた犬や猫など動物の遺体は、三条町にある火葬場に設けられた動物専用炉で火葬された後、動物塚に納骨されています

動物慰霊祭

動物慰霊祭は、毎年秋のお彼岸の時期で動物愛護週間に開催しています。

動物塚 スナップ

芦屋市霊園へのアクセス

  • 10月1日から6月30日まで:午前8時00分から午後4時15分(東門出口は午後4時30分まで)
  • 7月1日から9月30日まで:午前8時00分から午後4時45分(東門出口は午後5時00分まで)
  • お盆、お彼岸、年末年始は終日開門します。
  • 徒歩での入園は上記の限りではありません。

お車でお越しの方へ

霊園内の駐車場をご利用ください。
周辺道路は全面駐車禁止ですので、お盆やお彼岸など混雑が予想されるときは、バス等をご利用いただくなど、混雑の緩和にご理解、ご協力をお願いいたします。

電車・バスでお越しの方へ

乗車駅のりば行先下車バス停
阪神芦屋駅1芦屋病院前霊園前
阪急芦屋川駅2芦屋病院前霊園前
JR芦屋駅2芦屋病院前霊園前